Enriching Life

ICT機器を使って、より豊かな人間的に深みのある生活を送ろうというBlogです。

MacBook Pro Early2015 がAppleCare切れ直前で壊れたので、考えた。

こんにちは!

 

MacBook Proが壊れて、

サポートに手伝ってもらったり、自分で調べて、不調のトラブルシューティングをし、

修理をしてもらい、

新規環境を構築したという経験をして、

 

どんなパソコンがいいか、

どう運用しようか

そもそも何を為したいのか、

 

というところを考えました。

 

 

どんなパソコンがいいか

パソコンはブロガーの僕にとって仕事道具。パソコンがないと仕事にならない。

そしてパソコンは壊れる物。*1

だから、新品を買って、3年使ったら買い換える。

 

僕というブロガーに相応しいパソコンはどんなものか

それはブログ制作に打ち込める物

・性能

・安定性

・可搬性

・何かあった時に頼れる電話サポート

 

 

性能という面では

・フルキーボード

ATOK(日本語入力支援ソフト)

ヒラギノの様な美しいフォント

・仮想デスクトップ

・資料をタブレットで広げながら執筆するので

  ブラウザのブックマークの同期

  メモの同期

  アウトラインアプリの同期

・USキーボード(カギ括弧が入力しやすい)

 

安定性というところでは新品の購入

 

カフェでも使いたいし、人のサポートを受けるのに可搬性

 

すぐにつながる電話サポートが欲しい

 

 

現状に満足もしてるんで、次もMacBook Proかな、と。

 

どう運用しようか

3年で買い換える

 

月1でメンテナンスをする

 バックアップを取る

 OnyXをかける

 ディスプレイとキーボードの掃除

 

使い方の見直しは適宜

 ブラウザのブックマークの整理

 ファイルやアプリの整理

 アカウントやパスワードの整理

 メールの整理

 

OSのメジャーアップデートで、クリーンインストールしたい

 クリーンインストールで、環境設定やFinder、アプリの設定を見直す。

 

そもそも何を為したいのか

使いやすくて、モチベーションが上がり、結果として結果が出る道具で、

何がしたいのか。

 

情報を知識や知恵に昇華したい。

Enriching Lifeを実現したい。

読者をインスパイアしたい。

 

やることは

調べる→考える→伝える

行動する→考える→伝える

 

That's Only.

 

まとめ

人が病気をしたときは、人生や働き方、人間関係を見直すいいチャンスです。

Macが壊れたというのも、運用方法や、そもそも必要か?

なんてことを考えるいい機会になりました。

バックアップ体制ということでは、ブロガーという緊急性のない仕事なので、Mac2台体制みたいなことは取らないことにしました。本当に重要なら、iPadでやります。

 

Macは「The computer for the rest of us」であり、

僕にでも使えるから、使う。

 

そんなことを改めて考えました。

 

 

よかったらコメントをお気軽に残していって下さい。

励みになりま〜す!(^-^)

 

 

 

 

 

*1:人によってはスマホこそ壊れる物かもしれませんが、僕はPowerBook1400、iMacG3、MacPro E2008を長期使うことで壊してるので、パソコンは壊れる物だという認識が強いです。