Enriching Life

  ICT機器を使って、より豊かな人間的に深みのある生き方をしよう……   というBlogです。

モノがインターネットに繋がる時代を垣間見た(Wi-Fiルーター新調で気づいたこと)

こんにちは!海斗です!

 

Wi-Fiルーターを買い替えたら気づきがあったので報告します。

 

きっかけは、Wi-Fi接続のスピーカーから流れる音楽が途切れ気味だったこと。Wi-Fiの不安定さが原因だと思い、買い替えに行きました。

 

Wi-Fiルーターを変えたら、電波が届くようになったのか音楽が途切れなくなり、ついでに11acの5GHz帯の利用でiPhone7もサクサクに!ちなみにiPad mini 3は11acに非対応のためスピードアップにはならず、MacBook Proは有線で繋いでいるので関係ありませんでした。

 

悪かった点は、父のPCのWi-Fiが不安定になったこと。2.4GHzで全部の機器を繋いでるから悪いんだと仮説を立て、5GHzで繋げるものは繋いで、様子見をしています。

 

今回気づいたのは、我が家のWi-Fi接続機器が、

・パソコン2台(MBPは有線で繋いでいるが、音楽をWi-Fiで飛ばしている)

スマホ2台

タブレット

・Fire TV Stick(amazonプライムのビデオをTVで見れるようにする機器)

・スピーカー

・スマートリモコン(照明とエアコンを管理)

の計8台!3年前の4台から2倍にアップ!していたこと。

 

インターネットにこれだけのモノが繋がっているのを再確認出来ました。Wi-Fiルーターメーカーは、繋がる機器が増えたらルーターを買い替えようと提案しています。これからますますモノがインターネットに繋がるIoT時代が楽しみです♪

 

スマートプラグも買いたいし、スマートホームを実現したいなと思いました。

 

IoTってのは、モノにつけたセンサーからデータを拾ってそれを活用する、例えばビルのトイレにセンサーをつけて、空いてる場所をスマホで確認出来るようにするサービスとかを思っていましたが、まずは、モノがインターネットに繋がることで、スマートリモコンやスマートプラグのように遠隔操作が出来るようになるのかなって思いました!

 

よかったらお気軽にコメントを残していって下さい。励みになりま〜す!(^-^)